遊びへ誘う合図♢

皆さま、こんにちは。

今日はかなり寒いですね(>_<)

お散歩に出てもリードを持つ手がかじかむほどでした。

さて、今日はワンちゃんがお友達を遊びに誘う際の合図について

お話ししたいと思います。

言葉が話せる人間であれば「一緒に遊ぼう!!」とお友達を誘えますが、

非言語動物であるワンちゃんは言葉が話せません((+_+))

では、どのように遊びに誘っているか皆さんご存知ですか?

今日はじゅく生のジョンちゃんから学んでみたいと思います。

2014_1118_133212-PB180202 (800x600)

 

「あたちにまかせて~」とやる気満々のジョン子さん(笑)

ジョンちゃんはラブラドールレトリーバーの女の子で体はちょっと

大きいですが、成犬、子犬分け隔てなく遊ぶのがとても上手です。

そのジョンちゃんも遊ぶ際にやっている合図がこちら↓

2014_1118_130615-PB180026 (800x601)

 

見たことがある方もいらっしゃるかと思います。

遊び相手(この時はボールですが・・・笑)に対して、フセをするように

頭を下げつつお尻を上げるポーズで、「play bow(プレイバゥ)」

言います。

遊び(play)に誘う、おじぎ(bow)ということになります。

このポーズをすることによって、「攻撃はしないよ、遊びたいんだ」と相手に

合図を送っています。

これは、兄弟犬やお友達と遊ぶ中で身につけることで、とても重要な

ものです。

これを知らないと遊びに誘ったり、誘われていることが分からずに、逃げて

しまったり、逆に攻撃をしてしまったりすることもあります。

先日のブログでも書きましたが、ワンちゃんは遊びの中で色々なことを学んで

いるため、子犬の一番大切な時期に質の高い遊び=学びをいかにさせて

あげるかでその子の将来が変わってきます。

オーバーに聞こえるかもしれませんが、人間でも三つ子の魂百までと言われて

いるように幼少期の“学び”がとても重要です。

身近に遊ぶのが上手なワンちゃんがいない、もしくは分からないという方が

多いかと思いますが、そのような時は「Dog Studio Maile」にぜひいらして

ください(^_-)-☆

ジョンちゃんをはじめ、遊ぶのが上手な子、大好きな子がたーくさんいます。

まずは、見学だけでもお気軽にお越しくださいませ(*^。^*)

Dog Studio Maileでは、新しいお友達をお待ちしております。

合わせて、年末年始のホテルのご予約、DAYのお預かりも受付中です!

公開日:2014.12.06

コメントを残す

体験入塾のお申込み・Day預かり・ドッグホテルなどのお問い合わせは
お電話・メールにて承っております。

03-5752-3030 TEL 03-5752-3030

定休日:楽しゅう塾は日曜日 ドッグホテル:年中無休

お申込み・お問い合わせはこちら